• hiedatomoaki1

きづき


2.2 ふにゃちん野郎なら、そのぶんけっかがすごくないとばらんすとれない。 みな脳ふにゃだから外をいきってる。それでバランスとってるやん

2 3 ・数式上データ上正しいことであっても、体験してないから納得感がこない。 4次元の件。これからもテーマになりそう。

・四次元人の感覚を知るために目をつぶり、球体のものを触るイメージ。

2.4 木の枝もよくみたらいきどまり たどりつけなくなるから、もどる そして、ちょっとすすんで別の道。ちがったらまたもどって別の道。 総当たりでえだがすべていきつくせる。 ずっともどってたら、根元の方にいってしまって、解決できない。 解決できないから、もどっているということに気づいて前進しなおす とよい。

じゃまがたくさんあるとも表現できる。 目的地にいくまえに、誘惑がたくさんある。 いってしまってもまた本道にもどってくればいいと。

小枝は対策にもみえるし、誘惑にもみえる。

2.5 暇をつぶす。  圧倒的な快感で そのついでに、人類が発展してしまう。 じぶんがやらなくても、研究も、事業も、どうせだれかがやった。 100年後とかに。 だから、やるのは、じぶんの、暇つぶしの為に。そしてどうせなら、圧倒的な快感をもたらすことができることで。

4回の閲覧