• hiedatomoaki1

質問 稗田はいつ愛想笑いを止めたのか?

【とある質問への回答】 質問ーーー 突然の質問なんですけど!稗田さんはいつ頃愛想笑いやめられましたか??😣 ユーチューブの動画みながら、稗田さんって愛想笑いしなさそうだな、、と思って聞いてみましたm(_ _)m

以下、稗田回答ーーーーーーーー 愛想笑いは”やめてない”です。 「やるけどできるだけ最小限にする」 という感じです。 ※これにちゃんと取り組みだしたのは25才ぐらいのとき。 稗田の前提 そもそも、「おもってること」と「体(顔・行動)」をズラすのがもともと好きではありませんでした。 面白くないのにわらう。もそうだけど、行きたくないところに行く。も。 で、実際生きていると、このズレを0にはできない。 面白くないけど笑わないといけない時。行きたくない所に行く時。が時々でてくる。 となると、アプローチが2つ A そうなったときの耐性をつける(例 愛想笑いするけどしんどくない) B そうなる回数をへらす(例 そもそも愛想笑いしないといけない場にいかない) で、僕はまずBを選びました。

※といっても、アプローチって大体混ざるからこの時もA、B混じってるんだけど、どっちかっていうとBよりって感じ。

※大体みんなAからやる。(たぶん、Bは勇気がいるから、無意識にAやってる)  だから、つまらない飲み会でも黙って参加できる耐性がついてるし、つまらない場でも黙ってそこに入れる耐性がついてる。強くなってる。 具体的には ●笑い ・愛想笑いしないといけない相手とあわない(僕は24ぐらいのときに、学生時代の友達をすべて切りました。まあ、これも他にも理由ありますが) ・そういう相手と会ったときでも「この人に好かれなくても僕の目標は達成できるよな(←実際そうでないといけない)」と考えると無表情多めに”なれる” ・真面目に考えてるときは、笑顔が減る。ということを相談を受けたりする前に宣言しておく。そうすると堂々と無表情で話し聞ける。 ●行動 ・会社辞める ※1 ズラしてある程度裕福なら、ズラさないで貧乏の方が僕は断然ストレスが少ない。と今でも思ってる。みんなはズラすことへの耐性が僕より強いから続けられるんだと思う。 ※2  強いんじゃなくて、マヒしちゃってよくわかんなくなってる人もいると思う。ホントは強いんじゃないなら、日に日にストレス蓄積してるはず。 ・僕が行きたくないところに僕と一緒に行くのがすきな彼女と別れた(街中のショッピングとか) ・家族で行くお墓参りを拒否。家の仏壇に手を合わせるのも拒否。(父と交渉し、とある権利を放棄する代わりにゆるしてもらった) ※のクセには半月前に北条氏のお墓に肝試しにいってんな。オレ・・・。参ってないからいいか。。 こんな感じで、まずBのアプローチ 愛想笑いしないといけない場にできるだけいかない。 したくないことしないといけない状況をつくらない。 をやり、いまでもバリバリやってます。 そして、やってみるとわかるですがこれだと新しい問題が出てきます。 「耐性がよわくなる」んです。 目標達成しないといけないってときにはその過程でどうしても 感情的にはやりたくないことがでてきます。 それをグッとこらえてやる力が弱くなる。 じゃあ次はこの部分(Bのアプローチによって出てきたダメなとこ)をどう補うか? 続きはまたいつか。 ※ちなみに今回の動画で笑ってないのは大きく以下2つの理由 ・目の前に人がいないのにへらへらするのって演技っぽくて稗田の動画っぽくない ・youtuberにテンションが高いのが多いので、彼らの反対がいいと思った。(この時はそう思っていただけなんで、今後は考えかわるかもですが)

0回の閲覧